スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
いろみずはかせ

「いろみずはかせのちょうせんじょう」

三原色を混ぜて、さまざまな色をつくる遊びをしました。
一回目は取りあえず色の変化をたのしむことに。
最後はぜんぶ汚い色に・・・・・・・

またやりたい!というので、
次はメモしながらやろうかな。

日々 comments(3) -
体育教室

体育の短期教室に行ってきました。2日間、マットと鉄棒のミックスです。

1日目は、柔軟と各種マット運動がメイン。
2日目は、逆上がりメイン。
その間に、
前転×2→傾斜つき逆上がり→逆立ち→V字姿勢→ケンケンパ→うさぎジャンプ→ブリッ
ジ→踏み切り台ジャンプをひたすら繰り返しました。
かなり、ハード!!!

本当は5歳からのコースなのに、もうすぐ5歳なので、と無理いって参加させてもらいました。
他の子は全員年長の中、よく頑張ったと思います。

意外にちゃんとできていたのは、保育園でよくやっていただいているからだと思いました。

1日目は集中していたので、よくできましたが、2日目はだらだら・・・
でも、逆上がりだけは頑張っていました。
先生からは、頭で考えてやるタイプで、指示されたとおりにできると(ホントか?)
あとは、スピードと蹴りあがる力をつけていければ。。。とのこと。


冬にも短期教室があるから、それらを重ねて行ければいいなあ。
 
日々 comments(2) -
夢がない話
しゃべるで掘って掘って・・・そしたら地面の底ぬけた、広いのはらについた

みたいな夢いっぱいの詩。

「どこの野原からなあ、不思議な国かなあ」
と息子に言うと

「どこだろうね。盛岡市?」

・・・・

「バスって、どんな乗り物?」
「お客さんを乗せていく」
「どこに行くのかな?」
「え〜厨川駅とか、県営体育館前とか」

なにか言っても、
「えっ、無理でしょ、あした保育園あるし」
「おばけ?いないよ。雨の音じゃん」

・・・
現実主義の夫婦から生まれた、現実主義の息子でした。
- comments(2) -
毎日疲れる

m-flo風の長男(パンツ一丁)

今日はね〜保育園でかのんちゃんとハムスターごっこしたんだ(^○^)
ハムスターごっこ!!

よくわからん。。
- comments(0) -
セミナー後。。
つみきを使った算数教室のデモンストレーションを見学させてもらいました。


とにかく圧倒されました。
年長、小1の子どもなのだけど、一回の指示でぱっと!動けるのです!(そこ?)
計算がぱっとできる、ということより、先生が一回しか言わなかったことを、すぐにやれる。ということが大衝撃でした。

うちの長男、絶対できねーだろうなー、話全然聞いてねーもの・・・・orz
とやさぐれる私でした。

「こうやって、小さいときからトレーニングして集中力を養った子どもと、なにもせずぼんやりしてきた子、差がついて当然だと思いませんか?」

そうだよね、本当に。
と頷く一方、うまく表現できないもどかしいモヤモヤが残りました。


あの計算能力みたいなのは、鍛えれば結構身に着くのかなと。ばりばり暗算やってる子や、バイオリン弾いている子を見ると凄いなって思うのと同じかな。
四則演算バンバンつかって計算させていましたが、私は「年少レベル」さえ全くできませんでした笑

こういう頭の回転の速い子ばかりではないだろう、と思います。
私は計算能力が乏しいので、それなりに算数・数学で苦労してきましたが、だからといって社会人になってから特段苦労したことはないので、
まあ、別にこんなのできなくてもな、という感じです( ´△`)。

でも、とにかく指示が一発で入る集中力には驚きました。
一回しか聞けない、と思うと、やっぱり集中するんだそうです。

先生が言っていた「何回も言ってるでしょう!○して○して、こうしないと×になるよ!!などぐちぐち言うのを止めなさい」
ならやれるかな。
私、口出し過ぎなんだよな。。。orz






日々 comments(2) -
セミナーに行ってきました
今日は、子育てのセミナーに行ってきました。

どうすれば、自立した子どもに育てられるか?というようなテーマです。

知能教室の先生ですが、言ってることはすごくまともでした。
○生活リズムをしっかりする。衣服の着脱、排泄などの生活習慣をしっかりさせる。
○ありがとうございます、よろしくお願いします、など、先生にきちんと挨拶できるようにする。
○おじいちゃん、おばあちゃんを大事にすること。母親をばかにするような発言があったら、
しっかり父親が叱ること。
○早く食べなさい、といって叱り続けているような甘さはダメ。○○時までに食べなかったらおしまい、とだけ言って、どんなに泣こうが喚こうが、過ぎたら絶対に食べさせない。
○ぐだぐだ言わない。どうして叱られたか、自分で考えさせる。


厳しいと有名?な先生でしたが、
この後でやったデモでも、話を聞いていない子、指示どおりにできない子には
厳しく叱っていました。びしっと一言です。
でも、そのあと、すぐにそこを改善できれば、大好き、とういうことをしっかり
アピールしてわしわしナデナデしていました。
たくさんのギャラリ―がいる中で、できない、わからないということを大きい声で主張できる子のことも褒めていました。

ぎゃんぎゃん大声で叱ることが厳しいということではないのよね・・・
いろいろ勉強になったセミナーでした。
日々 comments(0) -
双子の成長
双子、お盆前からぱちぱちを始め、いきなり廊下でひとり盛んに手を叩いていたり、
夜に寝ぼけて叩いていて怖いです。

次男は「どうぞ」をしてくれます。
「わあ、ありがとう」ともらおうとするとぎっちり握って離さず、満面の笑み。
ああ、くれるんじゃなくて見せてるだけね・・・・orz

三男は眠くない限り基本いつも機嫌がよく、
顔がぷにぷにやわらかくて、おでぶちゃんと苛められながらも
かわいくて仕方ありません。
先日は、麦茶のパックを噛みちぎり、麦茶の粉だらけになっていて、
「もーーーー」と取り上げると、
金正日が死んだときの北朝鮮の方みたいに突っ伏して大泣き。

掃除機を出してきて電源を入れると、掃除機の音が怖い次男がうわわわわわわとなり、
・・・日々ドリフです。

双子 comments(2) -
<< | 2/133 | >>